睡眠薬を止めるための、具体的な腸トラブルの改善法とは?

本日は、

薬膳の講義をしてきた

眠れない体質を

眠れる体質に変えて。

睡眠薬を止めるお手伝いをしています、

自然療法薬膳士Okinoriです。

(少しでも、不眠で悩む人、睡眠薬を止めたい人に情報を届けたいと思って

ブログ村ランキングに参加しています。応援クリックお願いします)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不眠症へ
にほんブログ村

自然療法に興味のある、
意識の高い人達ばかりでしたので、
結構、楽しかったですね。

 

さて、ここの処、
腸の改善が睡眠の改善になる可能性が、あるという話をさせていただきました。
(読んでいない方は、こちらをクリックしてください。

腸の整え方も、書かせていただきましたので、
今回は、下痢、便秘の時に良い、食材のご紹介です。

便秘に良い食材の組み合わせ

松の実+コメ(御粥なんかが、いいですね。中国料理店なんかで、出ています)
乾燥性の便秘に、良いと言われている組み合わせです。
逆に、下痢の時は厳禁です。
以前、私が薬膳料理教室を開くときに、
レシピを作るのに、松の実を味見をし過ぎて、
下痢になった経験があります。

白ごま+ほうれん草(ほうれん草の胡麻和えなんかが、いいですね)
どちらも、腸を潤す働きがあり、便通を施します。

オクラ+納豆(これも、よく見かける組み合わせです)
どちらも、食物繊維の宝庫で、便通を施したくれます。

カブ+油揚げ(味噌汁なんかが、いいですね)
カブの整腸作用と、油揚げの食物繊維で、便秘解消が狙えます。

お気づきかと、思いますが。

昔からの伝統食ですね。

下痢に良い食材の組み合わせ

ナツメグ+シナモン
この組み合わせは、中国茶で、チャイの事です。
お腹を温め、下痢を改善する働きがあります。

ライチ+なつめ
どちらも、一緒に煮出して飲むのが良いですね。

どちらも、脾の働きを強くして、
腸を強くする働きが、あります。

組み合わせをみると、
伝統的な料理が、けっこう腸を大事にしている事が、分かっていただけると思います。

昔から、腸というものを、大事にしていた証拠ですね。
恐らく、それだけ経験から重要という事が分かっていたのでしょう。

あなたも、腸のトラブルがあるなら、解消して。
眠れる体質へと、改善していきましょう。

 

本日も、私のブログを読んでいただき、ありがとうございます。

 

私の作った体質診断チェックリストをみたけど、

幾つか当てはまって、どの体質なのか?分からない。

根本的に、眠れるように体質を改善するためのアドバイスが、欲しい。

睡眠薬を止めたいけど、どうしたらいいの?

薬の量を、減らしていきたい。

などなど、ご質問があれば、

眠れない人相談室をオンラインで、やっておりますので、

お気軽にクリックしてみて下さい。

Follow me!

コメントを残す